辛ラーメン日本一!蒙古タンメン中本に再びチャレンジしてきた。

 

こんにちは、つかっち(@tukatti7772)です。

こんな寒い日は何か辛いものが食べたい!ということで、

先日「蒙古タンメン中本」川崎店に行ってまいりました。

 

 

蒙古タンメン中本は、関東圏を中心に20店舗ほど出店されています。

もともとは「中国料理中本」という店が前身であり、

白根誠さん(株式会社誠フードサービス社長)がその味に感銘を受けて

店を引き継ぎ、現在のような辛ラーメンの店になったようです。

 

 

つかっちは実は以前にも、中本に行ったことがありました。

飲み会の〆として初めて訪れ、蒙古タンメンを注文したのですが、

あまりの辛さに驚きました(笑)

水をガブガブ飲みつつ、なんとか麺は完食することができたのですが、

スープは全く飲むことができず撃沈・・。

今回はその時のリベンジなのであります。

 

 

店の外観はこんな感じです↓

 

 

あ、この看板見たことある!という方は、是非今度行ってみてください。

 

店に入るやいなや、辛い唐辛子の匂いがつんと鼻をついてきます。

しかし客席は以前と全く同じように、満席です。

まだ午後5時なんですけどね。

人も並んでいたので、食券を買ってしばらく待機します。

 

麺のメニューはこちらのようになっています↓

 

 

前回私が食べたのが★5つの蒙古タンメンですね。辛かったです。

今回は、控えめに★3つの味噌タンメンを・・・。

初心者のつかっちとしては、まず一番マイルドなところからチャレンジです。

 

しかしこの★9つの北極ラーメンとか、

★10の冷やし味噌ラーメンとか、一体どのくらいの辛さなのだろうか・・・?

全く想像がつきません。でも隣の女の人、冷やし味噌ラーメン食べてましたけど。

食べるスピードは凄くゆっくりでしたが、チャレンジするとか凄いな。

 

まあそんなことを考えながら客席で待っていますと、

ついに味噌タンメンが出来上がりました。

 

 

麺の上に野菜がふんだんに乗っかっていて、何とも美味しそうです。

スープは味噌に、辛味成分の唐辛子が混ぜられていますね。

まず一口目・・・・うん、おいしい!!

そしてそんなに辛くないな。結構いけるじゃん!

 

と調子に乗りながら食べ続けていましたが・・・

いや、辛い。やっぱり辛い(笑)

初めは余裕でしたが、舌にどんどん唐辛子の辛さが蓄積していくようです。

結局また水をがぶ飲みです。笑

 

味としてはオーソドックスな味噌ラーメンといった感じですが、

麺も太いので、かなり食べごたえがありますね。

味噌タンメンも確かに辛かったのですが、これくらいなら辛いのが苦手な方でも

食べられるレベルであると思われます。取っ掛かりには最適でしょう。

まあ、★3から★5になると辛さが一気に跳ね上がる訳ですが・・・( ;∀;)

 

ともあれ、味噌タンメン美味しかったです。ごちそう様でした。

 

店を出ると、こんな張り紙が貼ってありました。

 

 

辛さ度12・・・ヒエッ・・・つかっちには当分無理そうです・・。

自信のある方は食べてみてはどうでしょうか・・

見た目だけでも相当やばそうなんですが・・

 

 

そういえば、最近ではセブンイレブンでも中本のカップ麺が売られていますね。

こんな感じのやつです↓

 

 

一度食べたことがあるのですが、店で食べるのと劣らぬ辛さでした(笑)

流石です。味もカップ麺としてはかなり美味しかったと思います。

正直カップ麺であの辛さはなかなかクセになると思います。

おススメなので是非一度食べてみてください。

 

 

さて、次回はどこに食べに行こうかな~。

色々と紹介したいお店もあります。つかっちのグルメ旅は続きます。

 

 

それでは!

 

 

 

 

記事が気に入ったらシェア!

コメントを残す