TAG カーボンナノチューブ

2050年、宇宙エレベーター実現への夢。社会が成熟した今こそ、人類の夢に対して投資すべきだ。

プラネタリウムで、宇宙エレベーター特集があった。大林組がプロジェクトチームを組んで、実現させるべく動いているようだ。技術が進歩して世の中が豊かになり、便利さに対する希求は減った。社会が成熟した今こそ、人類の夢に対して投資を行っていくべきだと思う。技術的には簡単ではないが、ぜひ実現してもらいたいと思う。