「故郷」を英語で言うとどうなる?例文と一緒に紹介するよ。

 

こんにちは、つかっち(@tukatti7772)です。

 

 

最近暑くなってきましたね。もうすっかり初夏といった感じです。

さて、今日は久々の英語学習記事になります。

 

「故郷」を英語で言うとどうなるのでしょうか?

私がパッと思いついたのは、”hometown”という単語ですが・・?

 

 

 

「故郷」は英語で色々な言い方がある!

 

 

 

まず、”hometown”という単語の意味を英英辞典で調べてみましょう。

 

 

hometown

 

the town or city that a person is from, especially the one in which they were born and lived while they were young: 

(Cambridge Dictionary)

 

「ある人の出身である町や都市。特に若い頃に生まれ育った街のこと。」

 

 

ということですね。”town”と付いていますから、街のことを指すようですね。

例文を何個か挙げておきます。

 

・My hometown is  in Ehime Prefecture.

(私の故郷は愛媛県です。)

 

・I ‘m going to go back to my hometown now.

(私はこれから実家に帰ります。)

 

 

・He was born in Miami, but he considers New York his hometown since he’s lived there most of his life.

(彼はマイアミで生まれたが、ニューヨークを自分の故郷だと考えている。

なぜなら彼は人生のほとんどをニューヨークで過ごしてきたからだ。)

 

(Cambridge Dictionary)

 

 

3個目の例文のように、「故郷」と「出生地」を分けて考えるということもあると思います。

この場合、「出生地」は英語で”birthplace“と言います。

 

 

 

birthplace

 

the house, town, etc. where a person was born

(Cambridge Dictionary)

 

 

「ある人が生まれた家、街など。」ということですね。

 

 

他にも、”homeland“という表現もあります。

 

 

homeland

 

the country you were born in

(ある人が生まれた国のこと。)

 

(Cambridge Dictionary)

 

 

先ほどの”hometown”より広い範囲を指していて、「母国」という意味になります。

 

 

このように、一口に「故郷」と言っても、英語では色々な表現方法があるのですね。

場合によって適切に使い分けると良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

記事が気に入ったらシェア!

コメントを残す