卓球の石川佳純が強くてとても可愛らしい!その魅力を語りますよ!

 

 

こんにちは。

皆さんは卓球の石川佳純選手のことを知っていますか?

最近では、昨年のリオ五輪での活躍が記憶に新しいかと思います。

 

 

石川さんは、卓球は物凄く強いのに、

とても愛嬌があって可愛らしく、ついつい応援したくなってしまいます。

卓球の代表選手の中には他にも可愛らしい方は多くいるのですが、

私は石川選手一推しですね!

 

 

そんな石川さんの魅力を、勝手につらつらと書いていきたいと思います。

石川選手のファンを増やすキャンペーン、始動です(笑)

 

 

 

 

石川佳純選手の魅力とは!

 

 

 

石川選手のプロフィール

 

 

石川選手の公式HPから引用させていただきますと、

彼女のプロフィールは下記のようになります。

 

 

生年月日:1993年2月23日(23歳)

出身地:山口県出身

身長:157cm

体重:49kg

所属:全農

 

 

 

現在23歳とのこと、まだまだ若いですね~!

しかも歳を重ねるごとにどんどん綺麗になっていきます。

特に昨年夏のオリンピックが終わった後くらいの石川選手は、

本当に綺麗で惚れ惚れするくらいでした。

 

 

 

 

 

明るい紙の色がとても良く似合っています!

身長も157cmと小柄で、可愛らしいですね。

 

 

 

 

石川選手の戦績

 

 

 

ここも公式HPから引用します。

 

 

2007~2010年 全日本選手権 ジュニア女子 4連覇
2008~2010年 高校総体 3連覇
2010年 世界ジュニア選手権 団体 優勝
2010年 ITTFプロツアー モロッコオープン 女子シングルス 初優勝
2011年 全日本選手権 女子シングルス 優勝
2011年 ITTFプロツアー チリオープン 女子シングルス 優勝
2011年 ITTFグランドファイナル U-21 優勝
2012年 ロンドンオリンピック シングルス4位、団体銀メダル
2012年 ITTFグランドファイナル U-21 優勝
2014年 全日本選手権 シングルス・ダブルス優勝
2014年 ロシアオープン、ワールドツアーファイナルズ優勝
2015年 全日本選手権 シングルス、ダブルス、ミックスダブルス3冠

2016年 リオデジャネイロ五輪 団体銅メダル

2016年 ITTFワールドツアー スウェーデンオープン 女子シングルス 優勝

 

 

いやはや、素晴らしい戦績ですね。

特にプロになる前、ジュニア女子4連覇とインターハイ3連覇って本当に凄いです。

学生の頃から、突き抜けた強さを持っていたのですね。

調子の悪い時などもあるでしょうから、余程強くないと何連覇もできないと思うのです。

 

 

プロになってからも、全日本選手権やプロツアーで何回も優勝していますね。

2012年ロンドンオリンピックでは団体銀メダル、

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは団体銅メダル、素晴らしいです。

 

 

ITTF(International Table Tennis Federation, 国際卓球連盟)の世界ランキングでは、

現在のところ4位につけています。

上にいる3名は中国の丁寧・劉詩文・朱雨玲であり、

いずれも超強力プレイヤーでオリンピックではメダルを量産しています。

そんなプレイヤーたちのすぐ後につけるとは、素晴らしいことです。

今年は是非上回っていって欲しいものです。

 

 

 

 

溢れる闘志とはじける笑顔!

 

 

 

石川選手の試合の際の表情は、真剣そのもの。

集中力が非常に高まっているのが分かります。

プレイスタイルも攻撃型であり、とても積極的です。

 

 

チームメイトも応援する際も、本当に一所懸命です。

リオ五輪では仲間の試合を応援するあまり、

審判からイエローカードを出されて観客席に追い出されてしまいます。

そこでも必死で応援する様子が写されていました。

 

 

 

 

 

試合中はこれほどに闘志に溢れているのに、

試合後やプライベートでは本当に可愛らしく元気一杯の笑顔を見せてくれます。

 

 

このようなギャップと、本気で感情を出していく性格が、

石川選手の一番の魅力であると思いますね。

 

 

 

 

バラエティ映えするキャラクター!

 

 

 

石川選手って、バラエティ映えするんですよ。

上に記載したような、喜怒哀楽が良く分かる表情が、その一因であると思います。

 

今年の初めに放映された「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」

にも石川選手が出演されていました。

本当に可愛らしかったので、ここで紹介しますね。

 

 

(とんねるず石橋さんの「丁寧サーブ」に対するリアクション)

 

↓ 穴あきラケットを使用してボールをスカする石川選手

 

 

いや~はやリアクション抜群ですね。

これだけ映えていると、これからも使われ続けるでしょう!

個人的にはもっとメディアでの露出を増やしていってほしい(笑)

 

 

 

2017年も、卓球・バラエティに益々の活躍を期待しています!!

ガンバレ!石川選手!

 

 

 

 

 

 

記事が気に入ったらシェア!

コメントを残す