浅草一丁目一番一号!庶民から愛され続ける神谷バー

 

こんにちは、つかっちです。

今週も長く忙しい1週間で疲れました。

同じように、仕事などでお疲れの社会人の皆様も多いかと思います。

そんな皆様に、ビリリと痺れるオススメのお店の話をしたいと思います。

 

そのお店の名前は、神谷バー

浅草一丁目一番一号にあるお店です。(立地だけでも物凄いのですけど。)

最近たまたま行く機会があったのですが、それまでは私は恥ずかしながら知りませんでした。

 

 

 

神谷バーってどんなお店?

 

 

神谷バーは、1880年に日本初のバーとして浅草に創業されました。

1880年というと、明治13年になります。

西郷隆盛が担がれて起こった西南戦争が終結したのが1877年ですから、

いかに古い歴史があるか分かると思います。今年で創業136年ですね!

場所が浅草であるということも相まって、明治のハイカラな雰囲気が良く伝わってきます。

下に挙げる写真は、夜に撮影した神谷バーの建物の外観です。

 

 

dsc_1239

 

 

この神谷バー、非常に安価でブランデーベースのカクテルやウイスキーなどのお酒と、

おいしい料理を楽しむことができます。

(ちなみにバーの2階はレストラン、3階は割烹になっています。)

 

私が訪れたのは昼の3時頃だったと思いますが、その時点で既に満席となっていました。

営業時間は11:30から22:00まで。休みの日に昼間から飲めてしまうのもいい点ですね!
(お酒が好きな方に限りますが・・・。)

その後は5時頃まで飲んでいましたが、客数は全く減らず、待ちの行列までできる始末。

場所も良いのだと思いますが、本当に人気のあるお店だということが良く分かります。

 

 

注文のシステムは、チケット売り場で食券を買ってテーブルの上に置いておけば、

あとは勝手に担当の店員さんが付いて、注文した品を持ってきてくれます。

追加で注文を行いたければ、その担当の店員さんに伝えるだけでOKです。

 

 

また、店内は完全に分煙制になっており、喫煙席と非喫煙席に分かれていますので、

タバコを吸う方も吸わない方も安心してお酒と料理を楽しむことができます。

テーブルには仕切りなどはなく、隣のお客さんとの距離もとても近いので、

たまに知らない方から話しかけられることもあります。

このようなところが、「庶民の社交場」としての歴史がある神谷バーの良い点だと思います。
(庶民でなくとも、十分に訪れる価値のあるお店ですが。歴史があり、何より美味しい。)

 

 

最近は何かとプライバシーを尊重する風潮があり、

他の人に馴れ馴れしくされることを嫌がる人も多いですが、

たまにはこのような場所で知らない人と話してみると、新たな発見があるのかもしれません。

 

 

 

神谷バーの名物メニューは?

 

 

神谷バー名物といえば、やはり「デンキブラン」でしょう!

電気自体が珍しいものであった明治時代には、

目新しいものには「電気〇〇」と名付ける習慣があったそうです。

(ちなみに、世界で最初の発電所が出来たのはアメリカ、1882年の頃でした。)

 

 

このデンキブランは、ブランデーをベースとしてジン・ワイン・キュラソー・ハーブなどがブレンド

されているそうです。店内で飲んだ時は、非常に良い香りと甘い味がしたことを覚えています。

しかし、その配合比は秘伝であり、百数十年の間変わらず受け継がれているようです。

デンキブランは店内では確か260円(安い!!)、度数は30度です。

一つ上のデンキブラン<オールド>も、100円高いくらいでした。度数は40度。

 

(ちなみに、オールドとは20年~100年前にボトリングされた、蒸留酒のことを指します。

単純に、今では販売されていない古いお酒のことを指すこともあるらしい。)

 

 

個人的には、オールドの方がスッキリと飲みやすく、好きな味でございました。

しかし、その辺りの店の生中1杯より安いことに驚きました!

そして、その度数の強さから、少量でも簡単に酔えてしまいます。

このような価格設定も、庶民の酒場として愛された理由の一つなのでしょうね。

しかし、味が良くてついつい飲み進めてしまいますので、

チェイサーとして水を常に飲んでおかないと後で大変なことになるのは注意書きしておきます 😀 

お酒が好きな人は、ビールをチェイサーとして飲むのも良いと思います。きっと合いますよ。

 

 

ちなみに、神谷バーには店の外に売店があり、

デンキブランや他のお酒を購入して家で飲むことも可能です。

私も1本買って帰りましたので、後でゆっくりと少しずつ飲むのが楽しみです!!

 


%e5%86%99%e7%9c%9f

 

 

 

長い歴史があり、庶民から愛され続けてきた神谷バー。

その人気は今でも変わっていませんでした。
これからも浅草の地で、長く営業され続けることを望みます。

皆さまも、親しい方と、もしくは一人でも、ぜひ訪れてみてください!

それでは!

記事が気に入ったらシェア!

コメントを残す