嵐山の宝厳院の紅葉が素晴らしい!渡月橋も風光明媚。

 

こんにちは、つかっち(@tukatti7772)です。

 

先日は京都の東福寺の紅葉の写真をお届けしましたが、

京都は東福寺の紅葉が素晴らしい!紅色の海の中にいるみたい。

その機会と同じくして、嵐山にも行ってまいりました。

嵐山に行くのは本当に久しぶり!10年くらい行ってなかった気がします。

 

阪急嵐山線に乗って、嵐山駅まで。

ちなみに阪急に乗ったのも、もの凄く久しぶりでした。

今でもあのレトロな感じの車体の色は変わらないのですね。

しかしこの日は休日だったということもあり、ものすごい人!

電車の中はぎゅうぎゅう詰めでした。改札も詰まる詰まる・・。

東京の満員電車を思い出してしまいました(笑)

 

とことこと歩いていくと、久々の渡月橋

やっぱりここは綺麗ですね〜。

橋の上は通行規制がされていて、人で埋まっており、なかなか先に進めません・・。

なんだか花火大会の時みたい。橋の向こう側も人で埋まってるよ。

やっぱり嵐山は人気なのですね・・。

でもこんなに人いたかな??やっぱり訪日の観光客がもの凄く増えている気がします。

商売繁盛にはとても良いのでしょうが、マナーや混雑の問題は結構心配ですね。

 

 

まあ全然先に進まないので、渡月橋からの風景を撮影してみました。

う〜ん綺麗。1000年前の人も同じように綺麗だと思っていたでしょうねえ。

 

 

つかっちさん(@tukatti7772)がシェアした投稿

 

この日はちょっと天気が曇っていたのですが、

昼からはだんだん晴れてきたので、綺麗な写真を収めることができました。

やっぱり青空の方が京都の景色は映えますね。

京都は歴史も長いですし、自然やお寺はそこそこ保存されているでしょうから、

歴史好きの私としては、昔の人も同じような風景を見ていたのだな〜

とか考えていると、感慨深いものがあるのでございます。

 

さて、渡月橋をやっとこさ渡りきりました。凄い人です。

道は全て人で埋まっています。先もよく見えません。

というわけで迂回路に逃げ込みます。

 

 

トコトコ歩いていると、なんだか紅葉が綺麗な庭園を発見!

500円くらいで見られるとのことで、早速入ってみることにします。

ここは宝厳院(ほうごんいん)という場所だそうです。

1461年に室町幕府の管領、細川頼之により創建されました。

元々は別の場所にあったのですが、応仁の乱で消失し、

以後変遷を経て、現在の嵐山にあるのだそうです。

 

しかし、凄く紅葉の美しい庭園です。

東福寺にも全然負けてません。もしかしたらそれ以上かも・・。

(撮った写真はこちらの方が多いし)

 

 

 

つかっちさん(@tukatti7772)がシェアした投稿

 

つかっちさん(@tukatti7772)がシェアした投稿

 

つかっちさん(@tukatti7772)がシェアした投稿

 

つかっちさん(@tukatti7772)がシェアした投稿

 

 

いやはや素晴らしい。本当に見とれてしまいました。

今回はあまり時間もなかったので、ここを見終わった後に、

JRの嵯峨嵐山駅から京都に戻ります。

(こっちにJRの駅あるの忘れてた。JRの方が京都から近かった。。)

しかしこれだけでも2,3時間は使いました。

 

嵐山は他にも大きなお寺は数多くありますし、

トロッコ列車に乗って奥地に入って行くこともできます。

嵐山を全て堪能しようと思えば、それだけで2,3日は必要かもしれません。

 

嵐山もそうですが、京都は見るべきところが多すぎる!

過去に何回も京都に足を運んではいますが、

未だに全てを見ることはできておりません。

1ヶ月くらい京都に住み込んで、毎日観光しないと無理かもな・・。

それだけ、歴史が詰まった素晴らしい場所なのであります。

このような場所は、日本中で京都をおいて他にはないでしょう。

 

 

結論:京都は素晴らしい!

 

 

また、京都に行きたいと思います!

 

 

 

 

 

記事が気に入ったらシェア!

コメントを残す