英語の記事を読んでみた。vol7 -トランプ氏のtweet、日本メーカーを揺るがす-

 

 

 

こんにちは。

トランプ氏の発言が、日本のメーカーを揺るがしています。

トランプ氏の大統領選出で為替は今は円安に振れており、

日本経済には良い方向に動いていますが、

やはりそう甘いことばかりは起こらないようです。

 

The Japan TimesTrump threatens to tax Toyota if it builds U.S.-bound Corollas in Mexico

の記事を読んでみました。

 

 

 

 

“U.S. President-elect Donald Trump on Thursday targeted Toyota Motor Corp.,

threatening to impose a hefty fee on the Japanese automaker

it if builds its Corolla cars for the U.S. market at a plant in Mexico.”

 

 

 

「アメリカの大統領に選出されたドナルド・トランプ氏が木曜日にトヨタ自動車を

ターゲットにして脅しをかけた。その内容は、もしメキシコ工場でアメリカ市場向けの

カローラを生産するならば高い料金を課す、というものである。」

 

 

 

threaten ・・・ 脅す

impose   ・・・ (税金などを)課す

hefty fee ・・・ 高い料金

 

 

 

むむむ。トランプの米国保護主義、いよいよ全面に出て来ましたね。

この発言はどうやらトランプ氏のtwitterからのもののようです。

そのTweetがこちら↓

 

 

 

 

 

「トヨタ自動車はアメリカ向けのカローラを作るために、

メキシコのBajaに新工場を建設すると言っている。

とんでもない!アメリカに工場を建てよ、さもなければ重い国境税を払え。」

 

 

 

No way !  ・・・ とんでもない!

border tax ・・・ 国境税

 

 

 

 

こんなことを大っぴらに発言されたら、簡単に無視はできませんね。

国境に壁を作る発言もありましたし、メキシコはカンカンじゃないでしょうか?

トヨタ自動車以外のメーカーにも、工場をアメリカ国内に作るように促しています。

 

 

 

「メキシコでの新工場の建設を取りやめて、アメリカに700人の雇用を作ったことに関して、

フォードに感謝する。これは始まりにすぎない。より多くの会社が追従するだろう-」

 

 

 

scrap ・・・ 廃止する

 

 

 

フォードは既にトランプ氏の呼びかけに応じたようですね。

一方のトヨタはどう出るのでしょうか?

 

 

 

“We will consider our option as we see what policies the incoming president adopts,”

Toyoda said at an industry gathering in Tokyo on Thursday.

 

 

「次の大統領がどのような政策を採用するか見定めて、我々は選択肢を考える、

と豊田氏は木曜日に東京で行われた業界の会合で語った。」

 

 

 

option  ・・・ 選択肢

incoming ・・・ 次期の、後継の

adopt  ・・・ 採用する

 

 

 

フムフム、現時点では方向性に変更はなさそうですね。

しかし今後どう出ていくのか。

トランプ氏のアメリカ保護貿易政策は、

やはり日本メーカーや日本経済に与える影響は大きそうです。

 

 

2017年、波乱の年になるかもしれませんね・・!

落ち着くところに落ち着いて欲しいものです。

 

 

 

 

 

 

記事が気に入ったらシェア!

コメントを残す