英語の記事を読んでみよう!vol5. -ホンダとGoogleが自動運転車を共同開発-

 

こんにちは、つかっちです。

英語に多く触れるため、英語の記事を紹介していきます!

身近でホットな英文記事を読むことで、楽しく英語を学習しましょう。

 

 

今日も「NHK WORLD」から、

ホンダとGoogleの自動運転車の共同開発に関する記事を解説していきます。

(翻訳権の侵害の恐れがあるため、記事の全訳は致しません。

英単語・英熟語や英文法などのポイントを絞って解説していきます。)

 

 

 

英単語・英熟語解説

 

 

さて、まずは本文中の重要と思われる英単語と英熟語をpick upしたいと思います。

単語はで、熟語はで示します。

 

 

 joint study : 共同研究

 

affiliate : 関連会社、系列会社

 

equip  : 備え付ける、配備する

      equipment : 設備、備品

 

entirely : 全く、完全に

 

take the lead : 主導権を握る

 

link up with : ~と連携する、合併する

 

cooperate:協力する

  cooperation : 協力、連携

 

dominance:優勢、支配

  dominate : 優位に立つ、支配する

 

accelerate : 加速させる

  acceleration :  加速

 

competition : 競争、競争相手

   compete :  競争する

 

 

 

比較的、平易な単語が出てきています。読みやすくて良いですね。

出てきた語彙はいずれ復習していくことにしましょう。

 

 

 

英文法解説

 

 

 

 

“Honda has been developing the technology”

(ホンダはその技術をずっと開発し続けてきた)

 

 

現在完了進行形の形です。

have [has]  +  been  +  動詞の現在分詞 の形を取ります。

過去のある時点から、現在まで継続されてきた事柄を示します。

 

 

 

“・・・by linking up with Google, which has advanced IT technology.”

(IT技術を前進させてきたグーグルと連携することによって・・・)

 

 

これは前回の解説で出て来ました。

関係代名詞whichの非制限用法ですね。 Google≒whichです。

Googleという単語を後から修飾しています。

 

 

 

 

おわりにひとこと。

 

 

 

今回は以上となります。

ホンダも自動運転車に本腰を入れてきましたね。

電気自動車+自動運転車が将来のスタンダードになるのでしょうか?

今までの自動車とは、あらゆる点で異なってきそうですね。

 

これからもたくさん生の記事を読んで、英語力を鍛えていきましょう!

 

それでは!

記事が気に入ったらシェア!

コメントを残す