一流のスポーツ選手やビジネスマンもやっている、「ルーティン」で生活の質を高めよう!

 

こんにちは、TUKATTI@tukatti7772です。

今日は、僕の中で最近気になっているキーワードである

「ルーティーン」について書いてみようと思います。

 

 

ルーティーンって何だろう?

英語で書くとroutine、国語辞典を引くと

「決まりきった仕事、日々の作業、ルーチンワーク」ということですが、

今回書いていくルーティーンとは、日々の生活や仕事の質を高めるために行う、

毎日の習慣・事前動作のようなものを指します。

 

 

自分だけのリズムを作る、という感じでしょうか?

その習慣や動作自体には特に意味はないのですが、

自分だけのルーティーンを作っておくことで、

自律神経を安定させ、心を落ち着ける効果があると言われています。

 

 

例えば一流のスポーツ選手などは、毎日が重要な試合であり、

多くの人の目にもさられていることで、非常に緊張する場面があると思います。

そんな時に決まった動作を取ることで、心を落ち着けて平常心を取り戻す。

過度な緊張によってプレーのパフォーマンスを落とすことなく、

100%の実力を出し切ることができます。

 

スポーツ選手に限らず、一流のビジネスマンたちも、

毎日のルーティンを持っている人が多いと言われています。

ルーティンは私たちの日々の生活の中にも取り入れることができるでしょう。

そんなルーティーンの一例を、紹介していこうと思います。

 

 

 

一流の世界で活躍する人たちのルーティンとは?

 

 

イチロー(野球選手)

 

 

イチロー選手がバッターボックスに立つ前の予備動作は有名であり、

多くの方がテレビで見たことがあるのではないかと思います。

彼がネクストバッターズサークルからバッターボックスに入るまでの間には、

10種類以上ものルーティン動作があると言われています。

 

 

私も動画を見ていて感じたのですが、

これらの動作が非常にゆっくりとした動きで流れるように行われているのです。

一連の動作自体にも自律神経を安定させる効果があるのだと思いますが、

「ゆっくり動く」ということで、さらにその効果を高めているように思います。

下にyoutubeに上がっている動画を紹介させていただきます。

 

 

 

 

これらのルーティン以外にも、イチロー選手は生活の中に

ルーティンを取り入れていると言われています。

以前には「朝カレー」を食べていたことは有名な話ですね。

イチロー選手が野球で成し遂げてきたことは本当に素晴らしいものです。

これらのルーティーンが、大成功の大きな要因であったのかもしれないですね。

 

 

 

ラファエル・ナダル(テニス選手)

 

 

テニス選手のラファエル・ナダルは有名ですね。

30歳の現時点でテニスの4大大会では14回もの優勝回数を誇っています。

(27歳で世界5位の錦織圭選手でさえ、4大大会での優勝は一度もありません。)

近年は少し衰えが見られるものの、テニス界のレジェンドと言っても過言ではないでしょう。

 

このナダル選手もコートに入る前に一連のルーティン動作を行っています。

その様子が以下の動画にあります。

 

 

 

 

 

ペットボトルをラベルを正面に向けてゆっくりと立てたり、

靴下をゆっくりと直したりしていますね。

これら一連の動作にはかなり時間がかかっていると思いますが、

コートに向かう前にこのようなルーティーンを行うことで、

気持ちを落ち着け、最高のパフォーマンスが発揮できるようにしているのでしょうね。

 

 

 

 

ビジネスマンたちのルーティーン

 

 

世界的に名の知れ渡った企業の社長たちにも、

ルーティーンを持っている方が多くいるようです。

 

〇スティーブ・ジョブズ(Apple創業者)

⇒ ・毎朝鏡に向かって問いかける ・新製品のプレゼンでは同じ服を着る

 

〇ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)

⇒ ・毎日1時間の読書をする 

 

〇ティム・クック(Apple CEO)

⇒ ・朝4時半に起床して業務メールを打ち、その後運動する。

 

 

大企業のCEOのような非常に忙しい人たちであっても、

日々の習慣、ルーティーンに一定の時間を割いているのですね。

それだけ、平常心を保つためにルーティンが必要なのだと思います。

 

 

しかしここまで見てみると、ルーティンというのは本当に人それぞれのものであって、

しかも行っていること自体は特に難しいものではありません。

自分なりの習慣、ということにすぎないのだと思いますし、

皆さんもルーティンを多く持っている方は多いと思います。

 

 

私の場合は、ルーティーンと言えるほど習慣化されているかは分かりませんが、

以下のようなことをしています。

 

 

・ 朝に腹筋をする(何故か一日の体の調子が良くなる気がする)

・ 朝にシャワーを浴びる

・ 朝にコーヒーを1杯飲む(WondaMorningShot)

・ 始業前にラジオ体操する

 

 

 

などなどです。

特に朝の習慣は結構大切な気がしますね。

一日の始まりですし、仕事も忙しかったりストレスフルなものです。

どうしても仕事に行きたくないという気持ちが出てくるのですが、

朝の習慣をこなしていくうちに、気持ちが落ち着いてシャキッとしてくるから不思議です。

 

 

また、ルーティンの動作をゆっくり行うことも最近は重要視しています。

意識的にゆっくり動いていると、本当に心が落ち着いてくるんですね。

副交感神経が優位になってくるのだと思いますが、

心身相関とは良くいったもので、体がバタバタしていると心もバタバタしますし、

体がゆっくりリラックスしていると心も落ち着きます。

これは本当におススメです。

 

まだまだ日々のリズムを乱してしまうことが多いので、

素晴らしいルーティーンを確立していきたいですね!

 

 

皆さまも自分なりのルーティーンを作ってみてはいかがでしょうか?

きっと、日々の生活の質が高まると思いますよ!

 

それでは!

 

 

 

記事が気に入ったらシェア!

コメントを残す