CATEGORY オススメ記事

プログラミングに出てくる英語を学ぼう【RubyonRails編 その1】

コードを書いていると、本当に英語ばかり出てきます。英語が全くの苦手という人は、プログラミングを学ぼうとしてもなかなか抵抗が大きいかもしれません。英語が分からないせいでプログラミングが学べないというのは勿体無いので、一石二鳥でコツコツ学んでいきたいものです。今回はRubyonRailsで出てくる英語、その1です。

Rubyonrails でフラッシュ機能を利用してみよう!

Rubyonrailsのフラッシュ機能を利用してみましょう!データを登録したり更新したりした後に、遷移先のビューで「〜の登録に成功しました!」「〜の更新に成功しました!」のように表示させたいケースがあると思います。でも、このメッセージが表示されるのは一度だけにしたいですよね。そんな時に使える機能です。

【RubyonRails】f.text_fieldで、配列をparamsに格納してコントローラーに送れるようにする

rubyonrailsで、f.text_fieldを使用した場合に、フォームに入力された値を配列としてparamsに格納し、コントローラ側に送ってデータベースに登録する方法をご紹介します。分かった後では全然大したことないのですが、ハマってしまったので皆様のお役に立てれば。

技術の進歩でスピード化が進むけど、私たちはどんどん忙しくなる。

技術が進歩するととても便利だ。しかし、スピード化が進んで我々はどんどん忙しくなってしまう。昔ならゆったり出来たであろうことも、現代ではそうはいかない。結果として疲弊してしまう人たちも多いのではないか。たまには、意識的に何もしないゆったりとした時間を作りたいものである。

AI(人工知能)が発達していくと、世の中はどう変わるか?

人工知能が発達していくと、究極的には人間が働かなくても全てのモノやサービスを享受できる世界が訪れると思う。そうなれば現在のお金というものは存在価値を失い、人間は精神的なつながりや、その時々のAIにできないことを追求して生きるようになるのではないか。技術の進化が、世界の仕組みと価値観を変えようとしている。

資本主義はオワコンか。これからは個人の価値がどんどん高まっていくだろう。

資本主義はどんどんオワコンになっている気がする。インターネットや通信、半導体、プログラミングの発展によって、SNSや仮想通貨が台頭してきた。新しい技術によって、資本・権力の時代から個人の価値・能力が重要視される時代へシフトしていくのではないか。個人が十分に力を発揮でき、権利が守られる時代。そんな時代が来て欲しい。

オンライン英会話を通して学んだ、役に立つ便利なフレーズ集。No1

オンライン英会話で学んだ、英会話で使えそうなフレーズ集No1です。「Do you have any questions?」に対する答え方、「もう一度言ってください」という表現など。本筋の会話ではなく、間をつなぐような表現ではありますが、これらがパッと出てくると、英会話がスムーズに進むのではないかなと思います。

日本橋の三越前にある「天ぷらめし 金子半之助」が安い・美味しいで高コスパ!

日本橋の三越前駅の近くにある「天ぷらめし 金子半之助」でランチをしてきました。1時間くらい並んだのですが、天ぷらが非常に美味しく、並んだ価値がありました。食感はサクッとジューシーです。温泉卵の天ぷらも美味!しかもこの質でリーズナブルなのですから、それは毎日行列ができますよね。