CATEGORY 思考整理

技術の進歩でスピード化が進むけど、私たちはどんどん忙しくなる。

技術が進歩するととても便利だ。しかし、スピード化が進んで我々はどんどん忙しくなってしまう。昔ならゆったり出来たであろうことも、現代ではそうはいかない。結果として疲弊してしまう人たちも多いのではないか。たまには、意識的に何もしないゆったりとした時間を作りたいものである。

記録的な寒波。現代社会は大きな自然災害に耐えられるか?

今年は本当に寒く、記録的な大雪のところも多い。このような寒波は何年かに一度の周期でやって来るのだろうか。寒波だけでなく、草津でもあったように火山噴火や、大地震・津波などの大きな災害もある。その周期は非常に長く、記録や記憶は風化してしまうが、襲いかかってきた時に、現代社会のインフラが耐えられるか、不安になる。信じるしかない。

AI(人工知能)が発達していくと、世の中はどう変わるか?

人工知能が発達していくと、究極的には人間が働かなくても全てのモノやサービスを享受できる世界が訪れると思う。そうなれば現在のお金というものは存在価値を失い、人間は精神的なつながりや、その時々のAIにできないことを追求して生きるようになるのではないか。技術の進化が、世界の仕組みと価値観を変えようとしている。

資本主義はオワコンか。これからは個人の価値がどんどん高まっていくだろう。

資本主義はどんどんオワコンになっている気がする。インターネットや通信、半導体、プログラミングの発展によって、SNSや仮想通貨が台頭してきた。新しい技術によって、資本・権力の時代から個人の価値・能力が重要視される時代へシフトしていくのではないか。個人が十分に力を発揮でき、権利が守られる時代。そんな時代が来て欲しい。

怠惰で無責任な人間は、会社には必ずいる。会社とは本当に不完全なものだ。(2018/2/3)

会社で仕事をしていて良く思うのだが、働く人は本当に良く働くし、働かない人は本当に働かない。働かない人間は、どれだけ納期が迫っていても、本当にケツに火がつかない。その結果、周りの仕事をする人間がそいつのケツを拭き、疲弊することになるのである。こんなことが続けば、仕事をする人間が潰れてしまう。そうなれば、部署も会社も終わりである。