一気飲みなんてクソみたいな慣習やめちまえ!急性アルコール中毒になっちゃうよ。

 

こんにちは、つかっち(@tukatti7772)です。

 

今日もいや〜なニュースがありました。

「飲酒の男性8人搬送 急性アルコール中毒か」

と言うことで。バーベキュー中にお酒を飲んでいてアル中になったようです。

まあ恐らく、度の強い酒を一気飲みでもしたのでしょう。

 

 

本当に、いつになっても一気飲みで搬送という話はなくならないですね。

この慣習はいつまで続くのでしょうか。

周りの人に迷惑をかけるだけではなく、死ぬことも珍しくないというのに。

一気飲みなんてやっても、良いことなど一つもありません。

 

 

本人たちが進んで飲むというのであれば自己責任で馬鹿な奴だなという話で終わるのですが。

大学のサークルやゼミで先輩が強要するからとか、会社で上の人間が強要するからとか、

そういうことであれば強要した(またはそのような雰囲気を作った)人間たちは、

犯罪を犯しているようなものですよ。人が死ぬこともあると分かってやってるんですかね?

そうなった時にどう責任を取ってくれるというのでしょうか。

 

 

一気飲みということで思い出すのは、私が約10年ほど前に所属していた、

大学の部活でのこと。まあお酒を飲むのが好きな部活で、暇を見つけてはどこかに

遊びに行ったりお酒を飲むような部活でした。

飲むお酒は学生でそんなお金もないので、ビール、粗悪な日本酒、焼酎、泡盛などなど。

まあ良いお酒ではありません。それらをもう、一気飲みするのが当たり前で。

コールばかりが飛び交って、一気飲みしなければ「情けないなお前〜」というような

感じでした。飲めない人にもそこそこ飲ませてましたしね。

 

 

まあよろしくなかったですよ。

汚い話ですが、当然のごとく皆吐きまくり・・。

そこら辺やお店、宿泊所を汚してしまうことも珍しくありませんでした。

朝起きれば周りはひどく酒の匂いが残っていて、寝ゲロしている人もいたり・・。

(ちなみに寝ゲロってほんと危ないです。気道が詰まって窒息します。)

ゲロ袋が何個もできてそれをゴミ捨て場に捨てて帰ったりとか・・

(今思えば本当に最悪です。)

 

 

たま〜に救急車で運ばれてしまう人もいたり・・まあ急性アル中ですね。

私も飲まされまくり、当時はあまりお酒に慣れていなかったこともあって、

次の日から2週間くらいずっと頭がボーっとしてしまったのが記憶に残っています。

脳の一部がやられてしまったのだろうか、と不安になったことを思い出します。

まあこんな風土に嫌気がさして、その部活は後で辞めてしまったんですけどね。

他の理由も色々あったのですが、今考えればまあ辞めて正解でした。

 

 

 

このような一気飲みの風土が残っている部活・サークル・会社は本当によろしくない。

一気飲みは人を不幸にします。死亡事故を何件耳にしたことか・・。

こんなことをやっている組織はどんどん撲滅して行って欲しいですね。

前述した部活でも、今思えば死人が出なかったのが不思議なくらいです。

今はそんな風土は消えて無くなっていると信じたいですが・・・

 

 

なぜ一気飲みで急性アルコール中毒になるのかというと、

血中のアルコール濃度が最大になるのは摂取してから30〜60分後であるため、

飲酒した直後は酔いをあまり感じないようです。

その間に度の高いお酒を多量に摂取すると、

後で血中のアルコール濃度が一気に上昇して中毒になってしまうのですね。

これはお酒に強い弱いは関係ありません。アルコールが分解される前に起こることですから。

むしろ、お酒に強い人の方が調子に乗って一気飲みして、急性アル中になってしまうかも。

 

 

まっすぐ歩けない、立つことができないという段階まできてしまったら要注意です。

救急搬送目の前ですね。意識を失うところまで行けば、死の一歩手前です。

それだけ、一気飲みというものは危険であり、最悪の行為です。

健康やコンプライアンスに関する意識が希薄出会った昔ならいざ知らず、

現在では認められる行いではないでしょう。どんどん取り締まって行って欲しい。

 

 

お酒というのは、美味しいものをゆっくりと楽しむのが一番ですよ。

家族や気の知れた友人と、なんて良いじゃないですか。

強要されて飲んだり、格好つけて飲むものではありません。

もし、このような一気飲みの現場に出くわしたら、迷わずNo!を突きつけましょう!

 

 

 

 

記事が気に入ったらシェア!

コメントを残す